search search

NYを知り尽くす、あの人の推薦するローカルショップ Food編

誰しもが一度は憧れを抱いたことがあるであろう魅惑の街、ニューヨーク。かつてその地に吸い寄せられるようにして足を踏み入れ、長年住んでいたり、今なお定期的に足を運んでいたりと、ニューヨークというカルチャーのメルティングポットに深い所縁を持つ3人のクリエイターたち。今回、彼らが特に思い入れの強いショップをそれぞれのカテゴリーに沿ってピックアップしてもらった。ここではガイドブックには決して載っていないローカルなスポットをクルーズ形式でご紹介していく。


PIZZA SLICE オーナー : 猿丸浩基
1985年生まれ。兵庫県芦屋市出身。幼い頃からアメリカに憧れを抱き、その中でピザ好きが高じて25歳で渡米。本場でニューヨークスタイルのピザを学ぶ。帰国後すぐの2013年に東京都・代官山に「PIZZA SLICE」を立ち上げ、話題となる。2016年4月には、表参道に二号店となる「PIZZA SLICE 2」をオープンさせた。


01
『Rosario's Pizza』



「ローアイーストで遊んでいた頃に、小腹が空くとついつい行ってしまうピザ屋がここでした。昔からずっとロウワーイーストサイドにあって、ずっと変わらない見た目と味。最近もニューヨークに行くとロウワーイーストに滞在することが多いので、よく行きますね」。

 (ショップインフォ)
住所:173 Orchard St, New York
電話番号:+1 212-777-9813
営業時間:24時間営業
定休日:不定休


02
『Stromboli Pizza』



「ニューヨークに住んでいた若い頃、住んでいたアパートの近くにあった思い出のピザスタンド。当時から友達たちと一緒に頻繁に夜中にピザを食べに行っていて、ニューヨークに初めて旅行で訪れた際に『働かしてくれ!』 と言って断られた店でもあります。自分的には特に思い入れの深い店ですね」。

(ショップインフォ)
住所:83, 7910, St Marks Pl New York
電話番号:+ 1 212-673-3691
営業時間:11:00〜29:00
定休日:なし


03
『Vinnie's Pizzeria』



「僕がニューヨークに住んでいた頃、ちょうどニューヨークではブルックリンブームが巻き起こっていて、当時住んでいたイーストビレッジから夜な夜なベッドフォードまで友達たちと遊びに行ったりしていました。まだまだ今ほどベッドフォードが開発されておらず、修行中の貧乏な僕が食べられるお店も少なかったし、よくここのピザスタンドで腹ごしらえをしてから遊びに行っていたことは、今では良い思い出ですね」。

(ショップインフォ)
住所:148 Bedford Ave, Brooklyn, New York
電話番号:+ 1 718-782-7078
営業時間:11:00〜24:00(月〜木、日曜)、11:00〜27:00(金、土曜)
定休日:なし


猿丸さん行きつけの店のオリジナルTシャツをプレゼント!

猿丸さんをはじめ多くのピザフリークやブルックリン在住のクリエイター、アーティスト、スケーターなどローカルな人々が気軽に通えるピザスタンド「Vinnie's Pizzeria」。ここは、スーベニア感覚でオリジナルのステッカーやTシャツも買える。中でもピザ屋とは思えぬキャッチーなブルックリンロゴを配したTシャツは特に人気のアイテム。

今すぐ「KODE」メンバーに登録してプレゼントをゲットしよう!


SHARE

}