search search

札幌から音楽とアートを発信する PROVOに聞いた北海道の魅力

INSPIRATION CULT MAGのオフィシャルフォトグラファーのyuma氏の北海道産ミントを巡る旅。最後に訪れたのは北海道札幌から音楽・アート、さらにスパイス料理を発信するミュージックスペース『PROVO』。ミントとカルチャーを追い求めたyuma氏が辿り着くには相応しい場所だ。


日本全国を見渡しても、札幌という町ほど独自のサブカルチャーを持つエリアは珍しい。特に音楽カルチャーにおいては、幾多のアーティストたちが、素晴らしいサウンドを生み出してきた。中でもPROVOは、RISING SUN ROCK FESTIVAL(以下、RISING SUN)でもエリアを持つほどの影響力を持っている知る人ぞ知る名スポット。そんな本店のアイコンスタッフでありDJのOSSO氏との出会いが、yuma氏を北海道とその大地が生んだミントへの興味をさらなる深みへ導く。カルチャーとミントが作り上げた繋がりが新たなインスピレーションを生み出す。


東京だと1~10のアクションが
札幌だと0~1を作る作業になる



yuma「北海道産のミントに興味を持って、いろんなところを回ってきたのですが、絶品のスパイス料理と音楽・アートを発信しているお店が札幌にあると、友人に聞いて今回PROVOを訪れたんですよね。RISING SUNではエリアを展開し、そこではバターチキンカレーやグリーンカレーなどを振舞っていたとか」

OSSO「わざわざ足を運んで頂きありがとうございます。そうですね、RISING SUNでもPROVOで人気のカレーを食べて頂きたく飲食のブースと、エリアのプロデュースを手掛けていました」

yuma「RISING SUNのような有名なフェスでエリアをプロデュースするなんてすごいですね。いつからやっているんですか?」

OSSO「RISING SUNは今年で20周年になる歴史あるフェスなんですが、オーナーの吉田龍太さんはスタート当時から関わっていたそうです。1年目はスタッフとして参加、2年目からは別のプロジェクトでのブース展開、PROVOができた2003年からは地元のクリエイターやヒッピー、ヒップスターたちとフェスの中でも最も非日常が味わえるブースを展開しています」


yuma「フェスのスタート当初からの付き合いだったんですね。普段のPROVOはどんなお店なんですか?」

OSSO「アヴァンギャルドなドイツ、アルゼンチンの音響アーティストや迫力のあるクラブミュージック、アンサリーさんの様な穏やかなライブまで、ジャンルを問わず幅広い音楽を招聘しています。音楽以外も映画上映やマーケット、演劇、友人の結婚パーティなどをやることもありますね。ただいわゆるハコではないので、興味のあるもの以外は断ることも多いです」

yuma「媚びてない感じが伝わりますね。お店のテーマやコンセプトは?」

OSSO「やりたいことがある人がそれを実現できるように、環境、人、アイデアをつなげて後押しすることと、音楽とアート(とパーティー)のあるライフスタイルが楽しく続いていくように実践していくことです。そんな考え方に共感してくれた人たちが集まる空間になっていると思います」


yuma「東京ではなく札幌を拠点にしている理由って何なんですか?」

OSSO「オーナーの龍太さんの考え方なんですが、札幌の規模感がちょうど良いのが理由の1つですね。シーンの全景が見えて、何が起きているのかが大体わかる。それでいていつも何かが少し足りない感じ。東京が300%だとしたら、札幌は80%未満。その足りなさを埋めるべく日々努力している人たちとシーンを作りたい。そんな龍太さんの考え方に共感して札幌で活動しています」

OSSO「それに北海道という場所がやっぱり独自で面白いですね。大きな島に札幌、旭川、北見、苫小牧、函館等の都市が点在していて、DJやアーティストの交流・往来など横のつながりもユニーク。東京では1~10のアクションになってしまうところが、北海道だと0~1を作るアクションになるのも魅力の1つなんだと思います。そういう考え方をPROVOでは学んでますね」



北海道産ミントたっぷりの
『鹿肉のミントカレー』が誕生



yuma「北海道ってやっぱり独自のカルチャーがあって面白いですよね。今回、北海道産のミントを巡って色々なところに行ったんですけど、PROVOではKODEでの取材のために、北海道産のミントを使った新しいカレーを開発してくれたんですよね。どんなカレーになりましたか?」

OSSO「今回作ったのは『鹿肉のミントカレー』です。日高産の鹿肉と、北海道産のミントがまとまるようにヨーグルトとシナモンなどのフルーティーなスパイスを使い作りました」


KODE読者へ特別に『鹿肉のミントカレー』をプレゼント!

SHARE

}