search search

DUMBO DOUGHNUTS AND COFFEEがくれる新しい朝

ドーナッツから始る自分スタイル
みんなで作る新たなフードカルト



新しいシューズ、新しいファッション、新しいカルチャーにオンタイムのリリース情報、好奇心が次々と反応してしまう現代。欲しかったあのアイテムの抽選に当たってよろこんでいるそばから、また別のカッコいい何かのための列に並ぶ。ストリートシーンの“今”にとって最高な一つ一つの瞬間を過ごしている。いつも新鮮なモノを追い求める感性にとって、自分の心のケアもまた重要なことではないだろうか?走り続けていると当然すぐに疲れてしまう。そんな日々の気分のハイ&ロウな心地よさを楽しむようになった時、それこそがもう一つ上のステップを上る自分だ。大人気メンズモデルZOËさんがミントを求めてやって来た「DUMBO DOUGHNUTS AND COFFEE」に、その何かを探してみよう。ニューヨークで感銘を受けたフードカルチャーを、名店が揃そろうことで有名な麻布十番につないだ「DUMBO DOUGHNUTS AND COFFEE」の扉を開くと、今の東京を過ごすシンプルな楽しみ方に包まれる。オープンキッチンを見渡せる店内に流れる気持ちの良い会話を受け取るところからワクワクは始まる。


Down Under the Manhattan Bridge Overpass−

誰もが知るドーナッツだが、意外なことにローカルにカルチャーを感じられる場所は少ない。良質なスタンダードを知るニューヨークを訪れたオーナーが、現地のドーナッツのおいしさと美しさに引き寄せられるようにオープンした「DUMBO DOUGHNUTS AND COFFEE」が麻布十番の町に生まれて以来、この土地ならではの外国の方々はもちろんのこと、地元に住み続ける人々にとって欠かせない存在となっている。“Down Under the Manhattan Bridge Overpass”の頭文字をとったニューヨークの中でもローカルカルチャーの濃いエリア“DUMBO”地区から受け取った店の名前が、日本そして東京という場所に現すものとは−


「DUMBO DOUGHNUTS AND COFFE」を訪れる人々が求めるもの−

朝、目が覚めてから一番はじめに口にするものは何だろう。ミネラルウォーターにグラノーラ、トーストしたパン、はたまた白いごはんにお味噌汁の組み合わせもすごく良い。おなかを空かせて外へ飛び出してカフェで摂る朝ごはんを一日の元気の源にする人も多いことだろう。今日、ライフスタイルの多様化が進む世界の中の日本で、日本だからこそ出来るカルチャーの新しいスタイル、ドーナッツ&コーヒーを自分の思いのままに楽しむということは、すべての人におすすめしたい新たなるフィーリングだ。
 
「朝食にドーナッツを求めて来てくださるお客さんが多いんです。近くにお住いの外国の方は朝にいらっしゃることがほとんどですね。お気に入りのドーナッツが決まっていて、“これとカフェラテ“みたいな、カッコいいですよね(笑)」


チョコミントドーナッツの香りがくれる日常の1シーン−

スタッフみんなの仲が良くて、ZOËさんがカウンター越しに見ていても、みんなが楽しく仕事をしていることがよくわかる。オープンキッチンから見える一コマが、「DUMBO DOUGHNUTS AND COFFEE」のいつもの日常なのだ。洗練されてカッコよくて、オシャレでインスタにももちろん良く映える。ただ、それが落ち着いた空間でもある。ドーナッツがちょうどいいと感じられる。カフェラテを一緒にオーダーして、ひと時を楽しむか、あるいは、ぼうっとするのも良い。キレイに並んだドーナッツ、誰しも少し不揃いな気分の時もある。自分のありのままで過ごせる場所があるということがカッコいいと思ってみても良いのではないだろうか。


チョコミントドーナッツを注文して、オススメのコーヒーを受け取る。ふと隣りに座った女の子が同じオーダーだった。ただの偶然。たったそれだけのことで嬉しくなる。ミントの香りが清々しくて美味しい。暮らしている毎日のシーンの一つに「DUMBO DOUGHNUTS AND COFFEE」を受け入れる意味がそこにある。芳ばしいコーヒーのほろ苦さが口の中に広がって、同時にミントの香りが彩ってくれる。

スタッフみんなでワイワイ話し合いながら作られていく−

「ここのキッチンにみんなで集まってレシピを考えるのですが、特にチョコミントドーナッツは、作り始めの段階から、今のカタチになるまで試行錯誤を繰り返してたどり着いたドーナッツなんです。ああでもない、こうでもないと話しあいながら少しずつ作り上げたドーナッツにはこだわりも詰まっていますけど、僕たち自身が楽しいです(笑)。」


ミントがつないだニューヨークと東京とドーナッツ、そして良いカルチャー

みんなで楽しみながら作り出すドーナッツ、そのシーンをすぐそばに感じることが出来る「DUMBO DOUGHNUTS AND COFFEE」には、カルチャーに必要な人の息づかいがある。いくつものトライを笑顔に織り込んで作り出したドーナッツとコーヒーの香りは、今や、この街の日常にとってなくてはならないものだ。こだわりのフードカルチャーは年齢も性別も、国籍でさえも軽く飛び越えていく。ミントを追い求めて訪ねた「DUMBO DOUGHNUTS AND COFFEE」の甘い香りを楽しむZOËさん。その場所にいる自分と、そこに並ぶドーナッツは今を暮らす人々にとって必要な生活の一部そのものなのだ。常に新しいものを方々へ求める感性にとって、ミントの香る優しい場所が、新たな自分への一歩につながっていく。



DUMBO DOUGHNUTS AND COFFEE
www.dumbodc.com
〒106-0045東京都港区麻布十番2-17-6 1F
03-6435-0176
OPEN : 9:00〜19:00(Every Day)

SHARE

}