search search

銀座の中心で、気軽にワインのようにコーヒーを嗜む

朝起きて、仕事の前に、休憩の時に、好きなあのコと、毎日何気なく飲んでいるコーヒー。コーヒーと一口に言っても缶コーヒーからラテアートまで、種類も飲み方も様々だ。

世界中で愛飲されているコーヒーだが、飲み物として歴史に登場するのは15世紀ごろ、日本に初めて上陸したのは1804年という記録がある。高級品、嗜好品として親しまれていたコーヒーが、一般家庭に定着したのは流通が発達した1960年代後半で、大量消費時代が訪れた。これが「ファーストウェーブ」だ。インスタントコーヒーや缶コーヒーの登場も同時期だ。

時を経て1996年、シアトル系コーヒーチェーンが日本に上陸。エスプレッソを主体としたコーヒー飲料に日本中が夢中になった。誰もが紙コップを片手に街を歩いた「セカンドウェーブ」の到来。

そしてオークランドのコーヒーカンパニーが2015年日本に再上陸。高品質な豆やシングルオリジンにこだわり、一杯ずつドリップするコーヒーが新たに注目され始めた「サードウェーブ」。

その流れを汲む、〈CAFÉ EXPERTO〉の代表取締役、加藤慎也さんに話を聞いた。


銀座でぶらり、美味しいコーヒーを一杯。


2017年、「GINZA SIX」の地下2階にオープンした〈CAFÉ EXPERTO〉では、上質な豆にこだわって淹れたコーヒーを提供している。


「腕のいいロースターやバリスタも必要ですが、美味しいコーヒーには何といっても原材料である上質な豆が必要です。ワインやお米のように、コーヒーも緯度や標高、寒暖差など栽培される地理的条件によってクオリティが異なります。より高品質のコーヒー豆を紹介するため、〈CAFÉ EXPERTO〉では、豆の収穫にもこだわっています」と加藤さん。

世界最高品質のコーヒーを追求する〈ミカフェート〉を母体にもつ、〈CAFÉ EXPERTO〉ならでは! 産地はもちろん、農園から品種まで徹底管理し、選び抜かれた良質なコーヒー豆を提供している。

農園で摘み取るのは完熟豆のみ。果肉除去、水洗い、乾燥などの工程を経て、さらに約2ヶ月をかけて熟成させる。その後、厳しい選別作業を経た豆だけが出荷されるという。


「GINZA SIX」という絶好のロケーション。仕事の合間やショッピングの途中に、ぶらりと立ち寄って美味しいコーヒーを一杯……、オン、オフ問わず気軽に利用できる。

店内では各種コーヒーツールの販売も。


〈CAFÉ EXPERTO〉の抽出方法


店頭で提供するコーヒー豆の種類は、上質なコクと香りが堪能できるトッププレミアムの「オロ」、価格と品質のバランスに優れたプレミアム「プラータ」、リーズナブルに高品質なコーヒーを楽しめるスタンダード「ブロンゼ」の3択。飲み方は、ハンドドリップとフレンチプレスの2択。好きな豆と抽出方法を自由に組み合わせることができる。

「ハンドドリップならすっきりとした酸味と甘みのある透き通ったコーヒーが、フレンチプレスなら程よい苦味とコクのあるコーヒーに仕上がります。同じ豆でも抽出方法で味わいが異なります」(加藤さん)。


ペットボトルの加圧包装


〈CAFÉ EXPERTO〉のコーヒー豆はテイクアウトも人気だ。

「コーヒー豆は梱包された状態でもガスを放出し続けています。このガスにはコーヒーのアロマなどの香り成分が詰まっているので、逃がしてしまうのは勿体無い。ガスを逃げにくくするため、ペットボトルの加圧包装で提供しています」(加藤さん)。

「しかしコーヒーは鮮度が命です。封を開けたら早めに飲んでいただくのがいいでしょう。また、豆は光、熱、異物の混入で酸化しやすくなるので、豆を挽くのは飲む直前がおすすめです」(加藤さん)。


コーヒーサイフォン


コーヒーサイフォンは主に、ガラス風船型のと、天秤型のふたつに分けることができるが、いずれも加圧と減圧の仕組みを利用してコーヒーが作られる。今回は特別に〈CAFÉ EXPERTO〉で、サイフォンを使ってコーヒーを試作してもらった。


アルコールランプで熱せられ、蒸気圧により加圧されたお湯が別の容器へ移動する。移動したお湯はコーヒーと混ざり、温度が下がることで減圧され、フィルターを通過、コーヒーとして元の容器に戻る。これがサイフォンの仕組みだ。その様子はさながら科学の実験のようで、見ていて飽きない。


「サイフォンは沸騰したお湯でコーヒーをろ過するため、ハンドドリップよりも苦味のあるコーヒーに仕上がります」(加藤さん)。コポコポと心地良い音を立てながら抽出されるサイフォンと共に、ゆったりとしたコーヒー時間を過ごすのも一興だ。


インテリアとしてもスタイリッシュに映える横式サイフォンに、〈CAFÉ EXPERTO〉のペットボトル型コーヒー豆3種をセットにしてプレゼント。さらに、サイフォンを使用した抽出のノウハウを教えてもらえる、「〈CAFÉ EXPERTO〉特別セミナー」へもご招待。自宅で本格的なコーヒーが楽しめる。

今すぐ「KODE」メンバーに登録してプレゼントをゲットしよう!





CAFÉ EXPERTO 
東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIXB2F
TEL 03-6264-5535 
営業時間 10:30~20:30 
不定休(GINZA SIXの定休日に準じる)
www.experto.cafe/

SHARE

}