search search

YOUR ROMANCEの深夜のちょっと贅沢品

YOUR ROMANCEの制作ルールは「制作は深夜」「制作中は贅沢する」。深夜についてはこちらの記事でインタビューしているが、そこでの「贅沢」とはどんなものなのか? 具体的にメンバーに訊いた。


「日常で、今日お金使いすぎたな、いらないお菓子買っちゃったな、無駄にタクシー乗ったなとかあるじゃないですか。そういう、普通に生活してたら後悔するような、ちょっとした贅沢をするんです。ほんとたいした贅沢じゃなくてウン千円とかの」(Shinji)

「制作のときは、ストレスがないように、そういう後悔を考えないようにしてるよね」(inui)

「うん。コンビニとは蜜月な関係になるよね。コンビニの中でも、きっと誰もやっていないであろう組み合わせを買う。僕のお気に入りは、ファミチキを挟んだたまごサンド。これやばいですよ、おいしいとおいしいの掛け算だから。一通り食ったけど、卵サンド業界でいうとファミマが一番うまい。セブンのプレミアムサンドはパンが強いんだけど、ファミマのはパンがめちゃくちゃ柔らかくて甘いんですよ」(Shinji)


「僕はちょっといいビールを買うとかね。あと、行き詰まって一回メシにしようかなってなったときに、ラーメン屋に行って、普段は頼まないギョウザとかライスとかも食べる。それで、お腹いっぱいになっちゃって眠くなる、みたいなのが贅沢」(inui)


「コンビニだったらハーゲンダッツ。あと、“今日は仕事なんてやってらんねー”って仕事を休んで、その時間をフルに制作に使うんじゃなくてめちゃくちゃ寝るっていうのが贅沢かな。自分を甘やかすっていうか」(Shun)


「僕は誰も知らない間にポンと機材を買ったりします。すごいマイナーチェンジだけど。いい機材ってそれなりの値段だけどそこそこの値段で売れるし、欲しいものを買っていじって、また売って違うの買って、みたいな。今日は贅沢にスイーツ買いました」(Shihhy)


「無駄なことをして満足するのってすごく贅沢だよね。仕事を休んだり、ほかのことを蔑ろにするのも贅沢だと思う。蔑ろにしてるけど制作してるから、その対価って思ってます」(inui)

大なり小なりたまの贅沢はインスピレーションの源になるのかも。YOUR ROMANCEに倣ってプチ贅沢を楽しんでみてはいかがだろうか?


PHOTO: Shun Aihara

SHARE

}