search search

DJ WHOO KIDが東京の夜に放つスペシャルナイト

1 OAKで迎るWHOOLYHOOD SHUFFLE
空間を超えるHIP HOP PARTY



8月22日水曜日PM11:00東京・六本木。ナイトクラビングにうつつを抜かすグッド・ミュージック・ラバーたちが<SPECIAL WEDNESDAY NIGHT>のために「1 OAK TOKYO」に集まった。平日の夜にもかかわらず良音と“GOOD VIBES”を求めるオーディエンスのために、アメリカ東海岸が誇るHIP HOPレーベルG-UNITからDJ WHOO KIDが登場。ファン垂涎もののHIP HOP DJが沸かすフロアの模様をお届けしよう。


深夜とはいえまだ暑い空気がとどまる東京の夜から「1 OAK TOKYO」のエントランスをくぐり抜けると、そこに広がる唯一無二の極上空間。この日のオープニングを飾ったTIARA TYPINSKYが、オーディエンスの呼吸に合わせるようにフロアの雰囲気を一気に作り上げていく。今、最も勢いのあるDJのパフォーマンスに陶酔した表情を見せるフロアの面々が印象的だ。


レジデントDJたちがつないでフロアをまわし続ける。次いで登場したDJ KENMAKIのプレイがはじまると、不思議とオーディエンスたちは幸せな表情を見せる。今夜の「1 OAK TOKYO」もやはり“GOOD VIBES”だ。自然と足元のステップも心地よく響きだして、交歓の声が生に飛び込んでくる。


蒸し暑い東京とはかけ離れた異次元空間のごとき盛り上がりを見せるフロアに、徐々にHIP HOPが充満してくると、NYを色濃く感じさせるDJ LEADのパフォーマンスにオーディエンスも一層沸き上がった。シーンを知り尽くすDJ LEADというフロウに「1 OAK TOKYO」のボルテージも最高潮へと向かいだした。DJはブースからフロアを見渡してその熱を受け取る。DJとフロアを一体にしてDJ LEADはスペシャルゲストへとグルーヴをつないだ。

 

世界中で名だたるセレブリティやアーティストたちの社交場となったラグジュアリーな「1 OAK」。眠らない東京の夜に現れたDJ WHOO KIDが、高く張られた吹き抜け天井の下、幻想的な空気が漂うメインフロアに降臨。フロアを彩るHIP HOPヘッズ、ミュージック・ラバーたちにとって掛値なしの本物の音を楽しむ空気が充満し、ポピュラーとミドルを織り交ぜた中にクラシックな東海岸らしさでまわすDJ WHOO KIDタイムを味わう。フロアの様子を見ながらシャッフルをひねる横顔がまぶたに焼きついた。

 
 

体を揺らしながらパーティーナイトを楽しむオーディエンスを、DJ WHOO KIDがG-UNIT流のピッチコントロールでまわす。フロアに満ちたフロウに「1 OAK TOKYO」という空間は境界を超えた“This is HIP HOP”となる。ステップを踏みながらライティングを集めるDJの首元に輝く<WHOOLYWOOD SHUFFLE>を文字通り、体いっぱいに受けとった。音だけではなく正に”VIBES“を体感できる空間は確かに唯一無二のスタイルにほかならない。


盛りに盛り上がった<WEDNESDAY SPECIAL NIGHT>は、DJ HOKUTOのクールなパフォーマンスへフェードしていく。スムースなプレイでその場に居合わせた誰もがリッチなフィーリングを噛みしめながら共有していたことだろう。


「1 OAK TOKYO」という特別な場所で、DJが奏でる音を浴びる幸福を体の深いところで感じることができた。特別な夜を体感させてくれたHIP HOPに改めて心酔した一夜は、しばらく心と耳の奥に残りそうだ。


8月31日、「KODE」が主催する、『KODE x 1 OAK TOKYO新夏祭り』が1 OAK TOKYOで開催される。
オープン参加が出来る23時からの第2部にはイノベーティブなレストランとして名高い「81」とコラボした新夏祭り屋台ブースが出現。

日本のカルチャーと新たな時代が交差する『新夏祭り』で今年の夏を締めくくろう!



<関連記事>
『KODE×1 OAK TOKYO新夏祭り』第二弾アーティストが決定!

SHARE

}