search search

大盛況で幕を閉じた、「KODE」の記念すべき一夜をレポート!

去る1月26日にKODEのリニューアルローンチを兼ねたスペシャルなイベントが六本木「1 OAK TOKYO」で開催された。完全招待制でありながら当日集まった500人超の来場者をもてなす豪華なライブゲスト陣やスペシャルな出店ブース、さらにはイベント限定となるプレゼントなどの様々なコンテンツも充実し、イベントは大盛況で幕を閉じた。その模様をフォトレポート形式で紹介する。



2Fバーカウンター前には「差し入れ飯」と題したスペシャルなフードメニューが並んだ。


フードだけでなく、この日は山口から世界へと発信する大嶺酒造の協賛による日本酒「Ohmine」も盛大に振る舞われた。



入り口付近には「KODE」と「N.HOOLYWOOD」によるコラボアイテムの展示も。詳しくは下記の特設ページをチェックしよう!

「KODE」x「N.HOOLYWOOD」限定オリジナル バッグパック
「KODE」x「N.HOOLYWOOD」限定オリジナル L-2B
「KODE」x「N.HOOLYWOOD」限定オリジナル LINKASE CLEAR
「KODE」x「N.HOOLYWOOD」限定オリジナル iSpin



そしてライブ同様に賑わいを見せていたのが、人気グラフィックデザイナーのVERDY(WASTED YOUTH)によるイラストの描き下ろしとイベント限定となるオリジナルTシャツのプレゼントサービスだ。ストリートでは入手困難となっているアイテムだけに、来場者にとってはまたとないチャンスになったに違いない。

現在「KODE」では、抽選で20名様に「KODE」限定となる〈WASTED YOUTH〉のTシャツをプレゼントする企画を開催中だ。イベントでTシャツを手に入れることができなかった人も、〈WASTED YOUTH〉のTシャツをゲットするチャンス!今すぐ「KODE」メンバーに登録して応募しよう!



さらに東京の新しいバーバーカルチャーを牽引する「MR. BROTHERS CUT CLUB」によるカットブースも設けられた。


ここ数年、イベントなどでは欠かせないコンテンツとなっているボディマーブリングを体験出来るサービスも。

会場内には、この日最新号のローンチも兼ねていたINSPIRATION CULT MAGによるプロジェクションマッピングやフォトギャラリーのブースも展示された。


メインコンテンツとなった中央ステージでは、タップダンサーの群青によるダンスパフォーマンスがスタート。世界基準のスキルはもちろんのこと、独特な世界観が来場者を魅了し、イベント全体の期待値を一気に加速させた。


そしてここからはライブステージがスタート。まず初めにKING OF DIGGIN'こと日本が誇るレジェンドDJのMUROが登場!盤石のDJセットによって会場のボルテージも一気に急上昇!


続いてラッパーSALUによる圧巻のライブパフォーマンス。人気曲から話題を呼んだ新曲までを披露し、会場全体を完全にロック!


さらにDJ DARUMAによる最新のクラブチューンメドレーで会場の熱気も最高潮に。


そしてこの日ヘッドライナーを務めたのは、川崎発のヒップホップクルーであるBAD HOPの面々。お馴染みの楽曲や初期作からのナンバーも織り交ぜながら、場を一体化させるコール&レスポンスの応酬など、メインアクトとして納得のパフォーマンスを魅せてくれた。

SHARE