search search

ハイロックから学ぶ、選ぶ楽しさ

人気アパレルブランド〈A BATHING APE®〉のグラフィックデザイナーとして活躍したハイロックさん。表現の場をさらに広げる目的で2011年に独立し、現在はフリーランスのグラフィックデザイナーとして、様々なブランドへのアートワークを提供する。その活動とは別に、自身で運営するウェブサイトのHIVISIONや様々な雑誌での執筆、さらにラジオパーソナリティとして、ガジェットを中心とした世界各国の良質なプロダクトを紹介するセレクターとしても注目を集めるマルチクリエイターだ。


現在は、生まれ故郷に活動の拠点を移し、"東京"と"群馬"という2つの場所を行き来する生活を送る。今回お邪魔したのは、コアベースとなる群馬県前橋市にあるアトリエ兼事務所。ここは、地元で大工として働く友人の助けを借りながら、約1ヶ月の期間でリノベーションした場所だ。室内に入ってまず驚かされるのは、1つの空間に用途の違う3つのスペースが併設している点。


その理由について、「効率よく仕事をするには環境を変えることが一番だと思う。なので、一つは、がっちり集中的に仕事をするためのワークスペース、もう一つは、メールのチェックや写真の確認などをリラックスしながらソファでできるリビングスペース、そして最後に大きなカウンターテーブルを設けたカフェスペースと、3つのセクションに分けた設計になっています。この3箇所を1日にグルグルと回りながら仕事をしてます。テーマは、家にいながらのノマドワーカーかな(笑)」。とにかく、仕事で最も大切にしていることは"いかに気持ちをリフレッシュできるか"だと話す。

そんな彼は、普段の生活でも高い審美眼から選び抜いた"リフレッシュアイテム"を取り入れて暮らす。今回紹介してくれたのは次の6点だ。「デスクワークが中心なので、どうしても肩が凝るんです。なので、この ①低周波治療器は欠かせませんね」。

続いて紹介してくれたのは、 ②ルービックキューブとカンフーの武道家が筋力トレーニングで愛用する ③チャイニーズボール、梱包のプチプチ的なストレス解消が味わえる ④PCのスイッチテスター。「指先を動かすことは脳の回転を高めることにもつながるので、仕事の合間にこれでストレッチをしています」。

そして、⑤エッセンシャルオイルとポータブルアロマディフューザーのセット。「香りが脳に与える影響はとても大きいらしいです。僕の場合は、寝る時に嗅ぐリラックスの香り(ユーカリとミントのMIX)と、朝起きて仕事を始める前に嗅ぐ集中力の香り(ミント系)、この2種類のフレーバーで体調バランスをコントロールしてますね」。


ハイロックさんが選び抜いた"リフレッシュアイテム"
最後の1点は?


SHARE

}