search search

個性を求める、個性のない時代

「あなたは周りの人と同じスタイルでいることを求めていますか?」

大量消費される服の山に囲まれた近年の日本。この山から個性のあるスタイルを見つけだすことは難しいと感じる人も少なくないはずだ。さらに「自分らしい服とは何か」を問われた時、すぐに答えることは簡単なことじゃない。果たして自らの個性とは一体なんなのか?今一度再考してみてはいかがだろうか。

場所は渋谷区神南。雑居ビルの一室に店を構える老舗の古着屋「NUDE TRUMP」では、唯一無二のものが手に入る。本物のオリジナルだ。スタッズにスパンコール、金髪のウィッグなど百花繚乱の店内には、ファッション以外にもシャンデリアやスカル、ドクロまでアクの強いキャラクターが所狭しと並んでいる。今回はヘアドレッサーとして活動しながらもモデルとしてランウェイを闊歩するなど、00年代のファッションシーンを牽引するユースの筆頭NAOと共に、彼の行きつけでもあるこの店で個性とは何かを探る。


元々「NUDE TRUMP」は、80年代後半に高円寺で開催されていた深夜のフリーマーケットがルーツ。「高円寺の兄さんの店」と呼ばれたフリマは、古着や家具から大人のおもちゃまでを揃えるジャンクな雰囲気で謎だらけのスポット。店をオープンするにあたり常連や好事家たちが集まるも、名前はヌードトランプが良く売れるからというオーナーの一声で決まったという。そのオーナーこそ松村逸夫だ。「当初の店(高円寺)にテーマなんてなかったです。強いて言うならミリタリーやワークなど、王道のアメカジ。80年代後半はアメリカで買い付けたヴィンテージの価格高騰が凄まじかったけどよく売れました。ブームの終わりとともに落ち着いたけれど、試作品みたいな1点ものは未だに値崩れしないんですよ。当時は日本のビッグネームもよく来てくれていました。みなさん二度と出合えない物の価値を知っているんですよね」。


後に高円寺から現在の渋谷へと場所を移すも、ひたすら古いもの、珍しいものを掘り続ける感覚に変化はなかった。が、コンセプトは80、90年代のニューヨークからの影響を色濃く反映するようになった。その理由は「当時はみんなミリタリージャケットにコンバースを履いていたから、100m先からでも日本人ってわかった。そんな人も店も増えすぎちゃって、つまらなく感じていた」と振り返る。90年代は日本のファッションが独自に成熟した時代。ある種ガラパゴス化するシーンを見て、「海外の友人と日本人の欲しがるものが全く違ったんですよ。ニューヨークのパーティーには個性的なファッションをする人が多くて。ほとんどがゲイで、ファーや装飾やら派手だけどセンスが良かった。そういう人たちの感覚を買い付けに生かそうと思った」と他店とは別の路線を決意したという。


「特に、かっこいいかダサいかわからないキワモノが好き。だから、毎回買い付けは沈没船の中を探すようなものです。古いスポーツショップやメンズショップを回ると民間人向けに作られた珍しい軍モノや、古いコンバース製の学校指定靴が何百足と眠っていたりもします。発見した時のテンションの高さは説明しづらいですね」。日本のヴィンテージブームから25年以上が経ち、ファッションを取り巻く環境が激変している今、自身の古着屋としてのヴィジョンを「ヴィンテージは15〜20年前くらい前からのアイテムを指す事が多いです。そうすると今の20代にとっては90年代のファッションは未経験のラインナップ。でも、時代が違っても価値観は巡るもの」と分析する。その一方で「トレンドは末端まで広がったあと、ダサいものとして消費される。今、まだ誰も着ていない、かっこいいかダサいか判別できないようなファッションがいずれトレンドセッターの目に留まる」と断言する。


これだけ物と情報が溢れる時代に、かっこいいとダサいの境界、新鮮な"何か"を見つけるハードルは高い。スマホ片手に気軽に物が買える時代。「NUDE TRUMP」のように行ってみなければわからない、宝探し感覚の楽しみ方が体験できる古着屋がまだ存在していることは実に心強い。

 

90年代に生まれたNAOは、自分が着たいものや似合うもの、自分らしいものを探し当てることができる独自の感性を持ち合わせている。UKライダースジャケットは、背中についたZIPが特徴。重厚感のある黒ではなく、敢えてクリーンな印象のホワイトでロックなムードに今っぽさを投入した。ライン入りのサロペット、ストライプ柄リュックと全体をモノトーンでまとめたシンプルなカラーパレットのアクセントには、ユニオンジャックのブーツ。ノスタルジック香るリバイバルの良さと、追い風を受けるストリートをミックスした、まさに今ならではのスタイルだ。


前述したように、これらは探せばいつでも手に入るものではない。一度悩んで手にしなかった時、いくら探しても二度と同じものを手に入れることはできないかもしれない。まさに、宝物なのだ。KODEでは、そんな宝の山から掘り当てたアイテムを会員登録者へ特別にプレゼント。今回NAOが着用したものなど、撮影で使用されたものすべてが対象となる。

今すぐ「KODE」メンバーに登録してプレゼントをゲットしよう!


NUDE TRUMP
東京都渋谷区神南1-12-14 星ビル3F
TEL:03-3370-2325



PHOTO : Cailin Hill
STYLIST : Kosei Matsuda

SHARE

}