search search

ファッション界の目利きは最近、北海道ミントで温故知新を感じる

様々な人気ブランドのプレス事業やブランディング、ショップディレクション ・デザインなどを行うalpha.co.ltd。同社代表でクリエイティブディレクターを務める南 貴之さんは、ファッションのみならず、“衣・食・住”とライフスタイル全体に造詣が深く、これまでには〈ベストパッキングストア〉や〈フレッシュサービス〉、〈グラフペーパー〉など、巷で話題となったいくつものコンセプトショップを手がけてきた業界の仕掛け人。そんな彼は普段の生活で、これまでの豊富な知識・体験・視点から選んだ、ミントの原料を使ったグルーミンググッズを愛用する。

まずはその理由から聞くと、「ミントの効果は絶大で、リラックス効果や安眠効果、冷え性の改善に虫除け効果、さらに口臭予防など、さまざまな効能があるそうです」。と言って見せてくれたのは、彼がクリエイティブディレクターを務めるショップや、仕事で関わったことがあるプロダクトたち。

「ここにピックアップしたアイテムは、どれも天然素材のみで構成されています。どのアイテムにも、ミントの原料が含まれているので、あのスーッとする清涼感を自然本来の香りで楽しめるんですよ。それにプロダクト本来が持つ魅力はもちろんですが、暮らしを彩るパッケージのデザインも実に面白い。僕の場合は、軟膏を肌に塗ったり、寝つきが悪い時、枕元にサシェ(匂い袋)を置いたりして使ってます。とにかく、多忙な時期にこの香りを嗅ぐと、心が落ち着いてリラックスできるのでかなり助けられていますね」。


写真は、“自然の摂理に基づく シンプルケア”をコンセプトにしたコスメブランド、エレベートシュプールから、空間や洋服などに香りをつけて楽しむパフューム(※1)とリキッドオイル(※2)。全身洗える石鹸シャンプー(※3)の3点。そして、クローゼットや下駄箱、カバンの中などに入れて香りを楽しんだり防虫効果もあるAUGUSTE-PRESENTATION×THE DAWN Bのサシェ(※4)。さらにAUGUSTE-PRESENTATIONの香り軟膏(※5)たち。どのプロダクトにもミントが原料に含まれている。


普段から、ミントのグルーミンググッズを愛用する南さん。そんな彼がいま再注目しているキーワードが“北海道ミント”だとか。

「以前、仕事で北海道に行ったことがあって。その時、知り合いに頂いたのがこのハッカ油とハッカ湯です。自分と同じくらいの方ならご存知だと思うんですが、コレって昔は結構、どの家庭にもありましたよね? 僕も若い頃は、水にひと吹きしたハッカ水をうがい薬として使ったり、よくお世話になっていました。いま見ると斬新なパッケージのデザインも含め、なんだか懐かしくて、最近また使い始めてるんですよ。その際、このミント油についてちょっと調べてみたら、“北海道ミント”というフレーズと出会ったんです。どうやら、北海道産のミント成分を使っているらしですね。北海道で生育するミントは、海外産のものと比べ、クセが少なくて苦味が強い。さらに香りや爽快感も強いそうです。ただ、今はあまり都内で入手するのが困難。僕は昔から天邪鬼な性格なので、効果があって希少性も高い、そんな話を聞くと、ますます惹かれちゃうんですよね(笑)」。


日本でも固有の歴史を持つミントについて、南さんの想いを聞いた。

「冒頭で少しお話しした通り、様々な効果のあるミントは、漢方薬としても有名ですよね。僕たちのお爺さん、お婆さんの時代は、日々の暮らしの中にミントがごく自然に溶け込んでいたと思うんです。いつの間にかライフスタイルから遠ざかりつつあるこの植物を、いっそここいらで再認識することが僕たちには必要なのかもしれませんよね。“日本古来のものを取り入れてより豊かな暮らしをする”、なんだか素晴らしいじゃないですか。いつか僕も、北海道ミントを使ったプロダクトを作ってみたいですね」。


豊富な知識・体験・視点から選んだミントの原料を使ったグルーミンググッズでリラックスをしている南さん。

KODEメンバー限定で、北海道ミントの魅力を楽しめるこだわりのプロダクトを紹介!
詳細はKODEメンバーに登録/ログインしてチェック。





南貴之
クリエイティブディレクター/alpha.co.ltd 代表。
国内外様々な人気ブランドのPRやブランディング、ショップのディレクションなど、その活動は多岐に渡る。


<関連記事>
北見ハッカの歴史が教えてくれた 北海道産ミントにある無二の魅力
小口大介が遊び抜くLIFE TIMEアイテム

SHARE

}