search search

スニーカーをディスプレイするTOWER BOXの実力

アイディアで組み合わせは無限大
コレクションを大切に愛でる収納


みんなお気に入りのスニーカー履いてるかな?続々とドロップされる新作に心を躍らせて、発売日に並んだり、抽選にエントリーしたり、とにかく手に入れたキックスをレギュラーで履く人も、コレクションしてる人も、すごく大切な一足であることは間違いない。ようやく手に入れたキックスだからこそ買った時の気持ちもコンディションもいつまでも保ちたい。箱をそのままとってある人もきっと多いし、自宅での保管方法に悩む人も同じくらい多いかもしれない。着々と増してくるコレクションなら、格好良くディスプレイ保管してみない?もうすでにHYPEなスニーカーヘッズたちの注目を一身に受ける新しいカタチの収納ボックス<TOWER BOX>。日本から世界に向けて発信するまったく新しいスペックを備えた収納ボックスを開発したオフィスに実力をリサーチに行ってみた。


− まずはじめに、キックス専用収納ボックス<TOWER BOX>の開発のきっかけは何だったのですか?

「やっぱりスニーカーが好きで、スニーカーボックスというものが世の中に少なかったということですよね。そんな中で、サイズ感や機能性を重視したものを探していたんですけど、なかなか見つからなかったので、自分で作っちゃったということですね。」

− それでも、収納ボックスの類はあるにはありますよね?

「一応大手家具ブランドさんだったり、ホームセンターなどで収納ボックスが置いてはあったんですけど、靴に特化したものというものはほとんどなかったですね。」


− <TOWER BOX>のコンセプトは靴専用ということですか?

「どの角度からも透明感を重視していて、中に入れる靴が見えて、箱などもそのまま入れられること、ディスプレイした時に靴を見ながら楽しめるということがコンセプトです。」


− ほとんどのブランドのスニーカーが収納可能ですか?

「そうですね。そこが一番こだわったところで、日本だけで考えれば靴のサイズって大体28.0cm以下の方が多いと思うんですけど、<TOWER BOX>は世界に向けて広げたかったので31.0cmまでのサイズは収納できる大きさにしています。例えばAIR JORDAN 1だったら、ハイカットで29.0cmまでは縦に置いて入れることができます。それ以上になるとどうしても履き口の部分が当たっちゃうので、横に寝かせることで収納できますね。」


− 組み合わせ方にもセンスが出そうですが、実際に使う際のオススメしたいポイントはありますか?

「<TOWER BOX>という名前なので、色々な積み方によって面白い構成もできると思いますし、壁面につけなくても部屋の中央に置くこともできるので、どこにでも対応することが可能ですね。」


− スタッキングできる数は無限ですか?

「一応無限と言えば無限なんですけど、強度テストをしていて、その時は 23段(笑)。それこそ何も入っていない空の状態だったら無限に建てられるんですけど、靴を入れたら23段ですね。一個の高さが18cmくらいなので、約4m弱ですね。」


− 23段ってすごいですね(笑)

「体育館のバスケゴールの上を余裕で超えてました(笑)。それでも全然大丈夫でしたね。23段積むとマンションの2階の高さに相当します。天井高はほぼ2mくらいの家が多いと思うので、10段くらいがちょうど良いかもしれませんね。ただ、外国などの天井の高い家を考えて、やっぱり20段3.6mくらいは想定しましたね。それだけ積んでもズレないようにボックスでしっかりと固定できるようになっています。その場合、硬すぎる素材だと割れちゃうので、素材を工夫したりしていて、そういったところにもこだわっています。」


− スニーカーにつきものの加水分解やUVによる変色など、みなさん劣化を防ぎたいと考えると思うのですが、保管時に気をつけることは何かありますか?

「まず湿気ですよね。加水分解も湿気が怖いので、細かいところなんですけど<TOWER BOX>には通気孔を開けてあるんですよ。それと、UVカットが20パーセント入っています。少しでも大切な靴を長持ちさせるようにしていますね。それとボックス自体も劣化しないようにコーティングがしてあります。もし汚れた場合には、中性洗剤とスポンジなどで洗ってもらったら綺麗になるようにしてあって、そこがちょっとしたポイントでもありますね。外にそのまま置いてあるよりは、この中に入れた方が長持ちすると思います。物理的に20年30年保つかというと保障はできないんですけど、ちょっとでも良い状態で長持ちするようにという想いで作ってます。」


今日手に入れたキックスはもしかしたら、30年後も大切に手元に置いてあるかもしれない。2018年から30年さかのぼると1988年。NIKEからAJ3が発売され、広告コピー“JUST DO IT”が生まれた年だ。それから今日に至るまでヘッズたちはDO ITし続け、その色あせない想いを保つべく誕生した<TOWER BOX>がディスプレイするのは、どの世代にも通じるカルチャーへの愛そのものだ。アイディアは無限大で、組み合わせ次第で子供のためにオモチャや、パートナーの洋服を入れることもできる。大切なキックスと恋人や家族のための物。いつまで経っても大切なそれぞれのカタチを<TOWER BOX>で築き上げてもらいたい。


プレゼントキャンペーンでも大人気だったatmos × Tower Box シューズボックス。
実施中の「BEST OF KODE」では、メンバー限定50名様に再びプレゼント!

詳しくはKODEメンバーに登録/ログインしてチェック。




本キャンペーンは終了しました。


TOWER BOX
towerbox.jp
Instagram:@towerbox_japan

SHARE