search search
COMMON PERSON

-あのクリエイターの“衣・食・音”-

様々な分野の第一線で活躍するクリエイターたちが思い入れを持つ特別な場所。
そこには衣・食・音をキーワードに、クリエイションが生まれるインスピレーションがあった。
彼らの声を訊きながら、その着想のヒントを紐解いていく。
ETHOSさん
#
渋谷
FOOD

音楽とカルチャーを背景にした東京発のドメスティックブランド〈ETHOS〉。東京のユースを中心に感度の高い人々が夢中になる人気ブランドでディレクターを務める柳内恵一郎さんとデザイナーの池田臣さんの二人は、かつて師弟関係でもあったことでも知られる。遡ること15年以上も昔。〈UNDER COVER〉を経た柳内さんが、盟友でもあるSK8THING氏や高橋盾氏などのサポートを借りて、KENSEI氏と共に原宿にオープンさせたのが、パンクをテーマにしたカルチャーショップ「SPACE BUG」。そのスタッフとしてやってきたのが未来の相棒となる池田さんだった。

その後「SPACE BUG」を離れ、別々の道へ進むも、数年後に互いの集大成としてのブランドを始める際に、再会。お互いビジネスパートナーとして〈ETHOS〉がスタートする。今年8年目のシーズンを迎え、東京のカルチャーシーンを長く見てきた二人にとって、いま気になるお店はどんな場所なのか。

「ファッションの人ってけっこう食に明るい人が多くて、友人同士でもよく情報交換したりしてるんですよね。特に僕らはラーメンに目がなくて。常に美味しいお店を探してますね」と食への想いを語ってくれた柳内さん。今回ご紹介してくれた「麺屋ぬかじ」も、そうした口コミから知ったお店の一つであり、元々は世田谷の上町を拠点にした知る人ぞ知る名店であったが、最近渋谷に移転してきた話題のお店。

「ここは素材のうま味を引き出したお店自慢のスープが魅力で、つけめんとラーメンの大まかに2種類が選べるんです。スープの量や綺麗に盛り付けられた見た目、そそれから食べた時の美味しさにオーナーの丁寧な仕事を感じることができます」と池田さん。「麺屋ぬかじ」では、お二人が懇意にする定番メニューはもちろん、季節によって不定期で登場する限定メニューも人気。さらにお酒好きな二人にとっては、志賀高原産のIPAを始めとする各種レアなクラフトビールが揃っているのも大きな魅力。「らーめんだけでなく、クラフトビールにも精通するオーナーさんによる独自のセレクトで、貴重な銘柄も多くて、ここでしか飲めないビールもあります。休みの日には昼から気分良く酔っ払えちゃいますよね(笑)」と柳内さんもご満悦。

「あと個人的にはラーメンとクラフトビールもさることながら、元々レコードショップで働いていたというオーナーさんの店内BGMに惹かれて、足を運んだのがきっかけなんです。ラーメン屋さんでありながら、それだけじゃない奥行きの深さが感じられ、僕らの好きな音楽が共通言語にもなっているお店なんですよね」と語ってくれた柳内さん。ファッションもフードも同様に、惹かれてしまう理由は同じであったりする。軸があって、カルチャーを感じる場所。そんなお店こそが、〈ETHOS〉の二人の食指を動かしているのだろう。

2018.5.25

  • shop photo

SHOP INFO

麺屋ぬかじ

〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町3-12 monostep2 1F
TEL:03-3476-8148
営業時間:月~金:11:00~16:00 /18:00~21:00
土・祝:11:00~17:00 日曜定休日

ETHOS
ETHOS

柳内恵一郎 / 〈ETHOS〉のディレクター。90年代に〈UNDER COVER〉のスタッフとしてファッションシーンでのキャリアをスタート。その後、シーンの立役者たちとの出会いもあり、自身が共同オーナーを務めるショップ「SPACE BUG」をオープン。その後、〈M.W.O.B.H.M. 〉や〈BASE CONTROL〉などのブランドデザイナーを歴任し、2010年に戦友であった池田氏と共に、〈ETHOS〉を立ち上げる。日本全土に東京の今を伝えるリアルクローズブランドとして躍進中。

池田臣 / 〈ETHOS〉のデザイナー。90年代の原宿シーンにおけるストリート、アメカジブームを牽引した名店「MADE IN WORLD」や「SPACE BUG」を経て、〈ETHOS〉のデザイナーに就任。同時にトラックメイキングやDJとしても活動しており、MONKEY TIMERS主催の「DISKO KLUBB」中心メンバーとしても活動。またファッションや音楽同様に、自身で組み付けや加工までこなす自転車愛好家としても知られる。

SHARE