search search
COMMON PERSON

-あのクリエイターの“衣・食・音”-

様々な分野の第一線で活躍するクリエイターたちが思い入れを持つ特別な場所。
そこには衣・食・音をキーワードに、クリエイションが生まれるインスピレーションがあった。
彼らの声を訊きながら、その着想のヒントを紐解いていく。
猿丸 裕基さん
#
日本橋
MUSIC

みんなが大好きなピザ。みんなが気にしているストリートカルチャー 。そんなシーンに偉大なるバイブスを届ける「PIZZA SLICE」のオーナー猿丸裕基さん。ニューヨークで得たピザの極意と、新しくて面白いものを察知するセンスが"遊び"を求める場所が日本橋にある「THE A.I.R BUILDING」だ。ニューヨーク時代から共に濃い時間を過ごしてきた猿丸さんと「THE A.I.R BUILDING」梁剛三さんには、お互いを信頼しているからこその熱いバイブスが通っている。

ニューヨークの時間を共有したつながり−
猿丸 「ライブがある時にここに遊びに来たり、僕は楽器をまったく出来ないですけど(笑)。梁さんは音にすごく詳しくてスピーカーにこだわったりしてるんですけど、僕一人のために曲を選んでかけてくれたりします。あと、梁さんがお店を閉める直前にお茶を飲みに来て、ケーキ食べながら2人で話してますね。チル出来る居場所みたいな感じです。」

梁 「ちょっと中央を外すっていうのがブルックリンらしいというか、ニューヨーク帰りの人がこのエリアに集まってお店を始めたりしていますが、「PIZZA SLICE」で大きくなった猿丸さんがすぐそばにいるから必死になってやっています。大体いつも下らない話しをしているだけなのですが、たまに本気で飲食業界について語ってくれることがあって、夢を作って行きたいみたいな、本当は凄い人なんだなと思っています(笑)。」

遊びの空間をこの街に提供する−
猿丸 「最初は梁さんのことが嫌いでした。」

梁 「僕も嫌いでした(笑)。」

猿丸 「多分お互いに見て来たカルチャーとかの背景が違っていたから、そういう部分をお互いに感じていたんじゃないかな。」

梁 「履いていた革靴を早く捨てろって言われたんですよ。」

猿丸 「僕の中では絶対に履かない靴を履いていたことが嫌だった(笑)。それで、そこから仲良くなったよね」

梁 「当時ブルックリンで開かれていたパーティーですよね。イベントで猿丸さんがピザを焼いていたりした、そういう場があって一緒に企画していました。僕はそういうことが好きなので遊び場を作りたいんです。猿丸さんがピザで成功していることが羨ましくて、良いなあっていう(笑)。猿丸さんは年下ですけど、ある意味では憧れですよね。」

− ニューヨーク時代の猿丸さんの感じはいかがでしたか?
梁 「これはちょっと良いのかな(笑)。でもはじめはもっと小さなスケールで考えていましたよね?」

猿丸 「そうですね。自分のキャパシティいっぱいで立ち回れる規模を計画していたんですが、超えちゃいましたね。その点、梁さんは一生その心配はないでしょ(笑)。」

梁 「今でもやっぱり嫌いですね。」

ニューヨーク帰りというバイブス−
梁 「この「THE A.I.R BUILDING」という場は、一応"アーティスト イン レジデンス"というコンセプトを持っていて、アーティストやブランドが住めるレジデントになっています。一棟丸ごと染めてもらいたいなという思いがありますね。地下がライブハウスになっていますが、1階で飲み物を提供して、2階のスペースとルーフトップを使ってもらったり、このビル丸ごとイベントに使ってもらいたいです。色々なことが出来るようにはしているので、皆さんのアイディアで楽しい空間として使って欲しいです。」

猿丸 「渋谷、原宿で遊んでいる人が夜にふらっと来てくれるようになったら本当に嬉しいですね。そういった意味で、梁さんとはニューヨークから帰って来た人同士でつながる部分であったり、感じる部分は強いです。」

梁 「同じ時間を共有していた仲間のような。だからこそ、日本に帰って頑張って、あの風を吹かせたいと思ってしまいます。向こうでニューヨークに染まりきって勝負することも良いですが、ちょうど良いミックスで日本らしい感覚を持ちながらやっていきたいですよね。」

素直な感情で話せる相手がいるというだけでも、この場所に通う意味がよくわかる。共通しているのは、この街を盛り上げていきたいという目的だ。二人を強く結びつける"こういうことが出来たら面白い"を実現に向けて動くことこそが、これからの時代に必要なモチベーション だと感じることができる。遊びの場が好きだと話す梁さんが提案する、街とカルチャーを楽しむための空間を、思いのままに遊べる感度をともに盛り上げていきたい。

2018.6.29

  • shop photo

SHOP INFO

THE A.I.R BUILDING

〒103-0023
東京都中央区日本橋本町3丁目2-8
TEL:03-6262-6476
営業時間:月-土 11:00〜23:00/日 11:00〜18:00
不定休
https://theairbuilding.com/

猿丸 裕基
猿丸 裕基

ニューヨークスタイルのピザを提供する「PIZZA SLICE」は、"純粋にピザが好きということがすべて"と話すオーナー猿丸裕基さんのバイブスが込められる東京の大いなるフードスポットだ。ブルックリン仕込みのピザは食の枠を飛び越えて、あらゆるシーンからのリスペクトを受ける。スタッフのパワフルで自由な感覚が、しがらみのない新たなピザ屋のカタチを見せてくれる。スライスされたピザがこの街のカルチャーを切り拓いていく。

SHARE